「夜の女王」とベーサルシュート

ここ数日は湿度が高く、じめじめしますね。
紫外線も強いですし、水分補給と日焼け止めは必須ですね。


こんなだれてしまいそうな気候でも2番花を咲かせるんですから、バラは逞しいです。



デルバール品種の「ラレーヌドゥラニュイ」
夜の女王という意味の品種名です。
赤に薄赤のストライプがはいっています。

そして彼女の株元に注目です。

ベーサルシュートがいくつも出ています。これはすごい。

※ベーサルシュート……接木の部分から出てくる新しいシュートのこと

今はまだ短いシュートですが、すぐにぐぐーんと勢いよく伸びてきます。


さて、ここからがポイントです。

ベーサルシュートも他の枝同様、枝先に蕾を付け始めます。
この蕾は“咲かせない”ことが大切です。
蕾が形成され始めたら、枝が柔らかいうちに枝先だけ手でポキンとピンチしてしまいましょう。(つるバラはそのまま咲かせて大丈夫です)

「なんてもったいない!」
……そう思いますよね?
ですがここが落とし穴。
ベーサルシュートは最も新しい枝。更に言えば最も元気で力のある枝です。
この枝に花を咲かせると、他の枝に行くはずのエネルギーがベーサルシュートの方に集まってしまいます。
それを繰り返すと他の枝に力が無くなり、いつの間にかシュートが一本だけに……なんてことも。

ベーサルシュートのピンチは夏剪定前まで続けます。
夏剪定後の秋バラには花を咲かせて大丈夫です。

ベーサルシュートは毎年必ず出るとは限りません。出てきたベーサルシュートは大切にしてあげましょう。
スポンサーサイト

登場してしまった……

最近、大分暑くなってきましたね。
蚊が結構飛びまわっているので、お店では蚊取り線香を焚き始めました。


……蚊も厄介なのですが、とにかくうんざりしてしまうのが「奴ら」の登場なんですよね……。


ゴマダラカミキリムシ
ですね。
見つけた瞬間「うわぁ……( ̄O ̄;)」となりました。

成虫自体は幹を齧る程度なのですが、厄介なのはその後、バラの株元に卵を産みつけていってしまうことなのです。
株の中で卵が孵り、孵った幼虫は株の中を食い進んでいきます。
そのまま放置すると、どんどん食べ進んでバラを枯らしてしまいます。

バラの株元をよーく見てみて下さい。
不自然に木屑が落ちてたりしませんか?

その木屑が、カミキリムシの幼虫(テッポウムシ)がいる証拠。
株元に小さな穴が空いているはずです。
針金などでつついて穴を見つけたら、「園芸用キンチョールE」を穴の中に噴霧して下さい。次の日に木屑が止まっていれば退治完了、また木屑が落ちているようであればもう一度噴霧しましょう。

カミキリムシは見つけるたびに「またかー!」と叫びたくなります。
成虫に効く薬剤がまだないので、見つけ次第捕殺しましょう。
皆様、悪い虫には御用心です。


最後にちょっとお知らせです。
6/10(土).11(日)に限定で「幸袋」を販売します!
バラ用の資材やバラ苗が入ったお得なセットとなりますので、是非皆様いらして下さい!

いよいよ……

今日も暑くなりそうです。
これは蕾も一気に膨らみそうな……



というか咲いてました。







上から
「ローズうらら」
「いろは」
「フランクリースカーレット」
です。

まだまだ満開とはなりませんが、少しずつ花が開き始めています。


そしてとうとう「あいつ」もやってきた模様。


「水切れ?」
……いいえ違うのです。

水切れの場合、花首だけではなく葉っぱもしおれますが、この枝は葉っぱは元気なのに花首だけてろーんと垂れてしまっています。

これ、何かっていうと「バラクキバチ」という虫の仕業なんです。
人間を刺したりするハチではないのですが、この虫、バラの茎の中に卵を産みつけていくのです。その卵が原因で水が上がらなくなり、花首だけしおれてしまったんですね。

コガネムシみたいに蕾を食べるわけでもなく、孵った幼虫が悪さをするわけでもないんですが、やはりせっかくの蕾がダメになってしまうのには苦い顔をしてしまいますね。

この虫を予防する手立ては今の所ありませんがご安心を。
花がらを処理するときのように枝を切れば、今の時期ならすぐに次の芽をだしてくれます。
見つけたら早急に処理することが大切です。


最後にちょっと告知を。
4/22(土),23(日)14:00〜でバラの講習会を行います。
内容は「バラの基礎」。初心者の方や、基礎をもう一度振り返ってみたい方におすすめです。

今年最初の講習会になります。
予約不要、参加費無料なのでお気軽にご参加ください!

春バラフェア開催!

今日はちょっと陽射しが強いですね!
外に出るときは日焼け止めを塗った方がいいかもしれませんね。


当店では本日からいよいよ春バラフェアが始まります!
良い苗がたくさん入って一気に賑やかになりましたよー


大きな蕾もいっぱいついてます


皆様のご来店をお待ちしております♪

蕾 ときどき……

昨日の寒さに今日の陽気……
あまりの温度差に風邪引きそうです。
皆様は大丈夫ですか?

こんな気まぐれ気候でもバラは調子良さそうです。

蕾があがってる株が増えてきました。



おお!蕾だー!
とちょっとテンションあがってたのですが、中にはこんな枝も



むむ。枝が伸びたには伸びたのですが、蕾を付けずに成長が止まってしまった模様。
どうやらブラインドになってしまったようです。

ブラインドとは蕾が付かないまま成長が止まってしまった枝のことです。
蕾を形成する時期にあまり日光が浴びられないとなりやすいようです。

ブラインドが出てしまっても、花がら処理の時と同じように切れば次の枝が伸びて蕾を付けてくれます。

一度出たら春は咲かないとかそういうことはないのでご安心を!
プロフィール

生光園ガーデンスタッフ

Author:生光園ガーデンスタッフ
千葉県袖ケ浦市にあるバラの専門店&レストラン「ローズヒップ&プランツ」と、エクステリア・お庭造りに興味のある方のための「生光園ガーデン」を運営するスタッフの日々のブログです。
↓公式サイトはこちらです!
エクステリア・ガーデン、バラ専門店の生光園ガーデン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR