夏剪定ビフォーアフター(デルバール編)

こんにちは
新しい剪定鋏を手に入れて浮かれてるバラばら探検隊3号です。
私だけじゃなく、探検隊全員浮かれてましたが。

そんな浮かれ探検隊、今日はデルバール品種の夏剪定を行いました。
「ちょっと早くない?」って思われる方もいらっしゃると思いますが、デルバールは花が咲くまで時間を要します。なので、京成品種などよりちょっと早めに剪定しちゃいます。

てなわけで早速

こちらのクロード・モネ(一週間前施肥済み)を




えいやっ





うん、すっきり♪

デルバール品種は現在の樹高の半分くらいまで切ってしまいます。
結構がっつりいきますね。

では、店の庭園のデルバールコーナーも

ビフォー


アフター

きれいさっぱりすっきりしましたね!

皆さんも、そろそろデルバール剪定することをおすすめします。
あ、一週間前に施肥しておくこともわすれずに。


今日のバラ
この子が綺麗だったので

「はつね」
河本バラ園の品種です。
可憐で繊細なバラ。
あ、この子はあんまり深く剪定しないで下さいね。軽ーく、ちょっと枝先揃える程度がよろしいです。

バラばら探検隊3号
スポンサーサイト

くるりん葉

こんにちはー
まだまだ勉強中の3号です

先日、お店でこんな葉っぱの薔薇を見つけました

こちら⬇︎


ナエマさんの葉っぱです
なにこれ病気?いいえ、違います
2号さんに教えてもらったところ、これはナエマの特性だそうです
夏場だと、何故かこんなふうにくるんくるんになってしまうんだとか

なので、こんな葉っぱを見つけても、病気ではないのでご安心を


今日の薔薇はこちら

暑くてもよく咲く!
香りも良し!
隊長のお気に入り!
ローズ・ポンパドゥールさんです
ちなみにポンパドゥールというのは、フランスにいらっしゃったご夫人のお名前でございます


では皆さん、まだまだ暑いので体調には十分お気を付けてください


バラばら探検隊3号

憎っくき あいつ!

今年もまた、憎っくきあいつがやって来た!

わたしの大事な グランデ・アモーレを殺した・・・

ゴマダラカミキリ~~~

1img20140807_142503.jpg


毎年、1本 2本 必ず被害にあっているのですよ。

皆さんのところはまだ大丈夫ですか?

今朝、ピエールに水をやったら のそのそと姿を現しました。

すぐに捕殺です。

まだ、やられたかどうかわかりませんが、ピエールの無事を祈ります。

皆さまも気を付けてください。

木の粉屑のようなものがバラの株元に落ちていたらやられた証拠、

すぐに穴を見つけてカミキリ駆除のスプレーを ノズルを穴に差し込んで シュ~

早めの手当てがバラを救います。

水をやるときにチョット注意して見ましょう。

 アジュンマ

バラ講習会初日

「暑い…」が一言目に出てしまう毎日です。

バラも乾いてカラカラになっていてかわいそう、早く水やりしなくちゃーと作業している間に、汗っかきの私は自分の方がよっぽどカラカラになってしまいます(-.-;)
多分すごいデトックス効果。


開店の頃には、日焼け止めも全面的に流れ落ち、今日もこれでスタートか〜と繰り返す日々です。

でも今日は講習会初日!

こんなに暑い中でもたくさんの方たちにご参加いただきました!バラにアツイ方たちです。

隊長の話に真剣に聞き入る様子。



たくさんの質問も出ていたようです。

少しは参考になったかな?

なんとか秋にキレイなバラを咲かせるにはどのように夏越しするか、どんな時期に夏剪定するかで、差が大きく開きます。

まだ講習会はあと3日間あります!ぜひビギナーさんもベテランさんもお気軽にご参加ください!


今日こんな葉っぱを見つけました。



ハキリバチの仕業。巣づくりにせっせと葉っぱをくり抜いて運んで行きます。どうやら、質感の気に入るお気に入りのバラがあるらしく、集中的にくり抜いて運んで行きます。

ハキリバチの予防の方法はなく、巣づくりに使っているだけなので、広い心で許してあげてください。枯れたりしません。

今日のバラ



ジェネラシオンジャルダン(デルバール)


バラばら探検隊2号

プロフィール

Author:生光園ガーデンスタッフ
千葉県袖ケ浦市にあるバラの専門店&レストラン「ローズヒップ&プランツ」と、エクステリア・お庭造りに興味のある方のための「生光園ガーデン」を運営するスタッフの日々のブログです。
↓公式サイトはこちらです!
エクステリア・ガーデン、バラ専門店の生光園ガーデン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR