冬剪定

クリスマスが過ぎればすぐに年末。
大掃除などは済みましたでしょうか?

お店では大掃除の合間に、ちょろっと冬剪定も行いました。

大輪系なら樹高の約半分、中輪系なら樹高の約三分の一を切りましょう。
ただし、ちょっと調子悪いかな?という株は浅めの剪定にしましょう。
地植えのバラには寒肥、鉢植えのバラには土替えをしてあげます。


今年も残りわずか。
この一年、皆さまには大変お世話になりました。
当店は1月4日から営業致します。
また来年、お会いしましょう。

それでは、良いお年を!
スポンサーサイト

バラの冬

おとといあたりはひどく寒かったですが、昨日今日とかなり暖かくなりましたねー
こんな気候じゃバラも混乱していることでしょう

で、そんなバラですが、中には落葉し始めている株もちらほら見当たります


バラは落葉樹

冬になれば葉を落として休眠期にはいります
この時期に葉が黄葉するのは自然なことなのでご心配なく
もし自然に落葉しなかったら、クリスマス以降に手で落としてしまいましょう
休眠体制に入りやすくなりますし、葉で越冬しようと企んでる病害虫達も一掃できます


ちなみに
「今咲きそうな花はそのまま咲かせてもいいの?」
という質問がよくあります

答えは
「咲かせてOK!」
咲かせて年越しさせたらいけないとか、そういうことは全くありません
お正月に咲いてたっていいと思います
気温が低いから花保ちもいいです

ただし、2月の半ばまでには剪定を終えておきましょう
暖かくなると強剪定ができないのでご注意を!
プロフィール

生光園ガーデンスタッフ

Author:生光園ガーデンスタッフ
千葉県袖ケ浦市にあるバラの専門店&レストラン「ローズヒップ&プランツ」と、エクステリア・お庭造りに興味のある方のための「生光園ガーデン」を運営するスタッフの日々のブログです。
↓公式サイトはこちらです!
エクステリア・ガーデン、バラ専門店の生光園ガーデン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR